2010年07月29日

マルコ 1章

マルコ 1章 数字は節の番号です。括弧内の左の言葉が一般の標準語、右の言葉が大阪弁です。
1 イエス・キリストについてのええたよりの始まり。  (注:「良い」→「ええ」cf.良いときは「ええで(ぇ)」と言います。)
2 預言者イザヤの書いたもんのなかにあるとおりや。
  「(ええか。わたしはお前の顔の前に、わたしの使者を行かせる。
  そいつはお前に道をそなえるやろ。)
3 聴けや! 誰かが荒野で叫んでるやろ。
  「お前らは、神の道を備えろ。その道をまっすぐにするんや。」

4 バプテストのヨハネが荒野に出てきて、罪を許してもらうための悔い改めの印のバプテスマを宣伝してます。

5 それでユダヤとエルサレムの多くの人がヨハネの所に出で来てな、
  自分の罪をちゃんと告白して、ヨルダン川でバプテスマを受けたんです。

6 それで、ヨハネはらくだの毛をまとって、皮の腰帯をして、いなごと蜂蜜を食べとった。

7 それで、ヨハネはこう言うんやった。
  「私の後から私より偉い人がこられます。僕は屈んでその人のサンダルの紐を解くほどもありません。

8 私はあんたらに水でバプテスマを施したが、その人はあんたらに聖霊でバプテスマを施すやろ。」

9 そん時やけど、イエスがガリラヤのナザレから来られなはって、
  ヨルダン川でヨハネからバプテスマを受けられはった。

10 そんで水から上がられたらすぐ、天が開かれ、霊が鳩みたいに自分の上に降りてくるのを見なはった。

11 そんで天からこういう声があったんやで「お前はわたしの子、わたしの愛する者や。
   わたしはお前を是認するわ。」

12 そしたらすぐ、霊がイエスを荒野に行かせるようにしたんや。

13 それでイエスは四十日間荒野にいて、サタンの誘惑を受けた。
   また、野獣と共におったんやけど、天使たちがイエスに仕えてた。

14 それと、ヨハネが捕縛された後に、イエスはガリラヤに行って、神の良いたよりをふれ告げて、

15 こう言った「決められた時は満ちて、神の王国は近づいてきた。
   あんたたちは悔い改めて、良いたよりに信仰を持つんや!」
posted by 雲雀 at 00:08| マルコ 1章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。